福島県立長沼高等学校いじめ防止基本方針

はじめに

 本校は、「いじめ防止対策推進法」(以下「法」という。)、「いじめ防止等のための基本的な方針」(以下「国の基本方針」という。)及び「福島県いじめ防止基本方針」(以下「県の基本方針」にのっとり、いじめが、いじめを受けた生徒の教育を受ける権利を著しく侵害し、その心身の健全な成長及び人格の形成に重大な影響を与えるのみならず、その生命又は身体に重大な危険を生じさせるおそれがあるものと認識し、本校生の尊厳を保持するため、学校におけるいじめの防止等のための対策に関し、「学校いじめ防止基本方針」を定め、いじめの防止等のための対策を総合的かつ効果的に推進します。

                         福島県立長沼高等学校長

学校いじめ防止基本方針_福島県立長沼高等学校 令和2年4月.pdf

お知らせ

生徒の皆さんへ

10月1日より衣替えです

 朝夕めっきり涼しくなりました。10月1日(木)から衣替えとなり、冬制服に身を包んだ生徒が登校してきました。

 10月1日(木)・2日(金)は県下一斉服装指導日として、県内の高校で登校指導を行っています。1日は保護者の方にもご参加いただき、生徒の登校の様子をごらんいただきました。この日は中間考査初日ということで、生徒たちも心なしか元気がない様子でした。体調管理に気をつけながら計画的に準備し、満足できる結果を残してほしいと思います。

 当日ご参加いただきました保護者の皆さまには、お忙しいところ誠にありがとうございました。引き続き学校運営にご理解ご協力をいただきますようよろしくお願いします。

早朝指導を実施しました

 本校では、定期的に「早朝指導」を行い、生徒の服装・頭髪等について「そのまま就職試験や上級学校受験に行ける」状況を平時から整えられるように注意を喚起しています。今回の指導は、2学期中間考査の一週間前に合わせて9月24日(木)に行い、考査に向けた気持ちの切り替えも目的としています。

 心身共にいい準備をして、考査に備えてほしいと思います。

今日から衣替えです

 6月1日から衣替えとなり、薄曇りではありましたが、夏の装いに身を包んだ生徒の皆さんが次々に登校してきました。衣替えにあわせて、県内各校で服装指導が行われました。本校では、6月1日・2日の2日間、生徒会役員なども参加し、挨拶運動を一緒に行っています。普段から制服をしっかり着こなすこと、挨拶を忘れないこと、これらを習慣づけることが、進路活動など諸活動においても大切です。

 

 この活動については、例年PTA役員の皆さまにも参加のお声かけをしておりましたが、本年度は社会の状況を鑑み教員、生徒により実施することとしております。今後機会がありましたら、是非ご参加ください。

交通安全教室が行われました。

 須賀川警察署長沼駐在所の寒河江巡査部長をお招きし、交通安全教室が行われました。講演の最後には質疑応答の時間が設けられ、「片耳だけイヤホンを付けて自転車を運転するのはOKか」「自転車の法定速度はどれぐらいか」といった質問が寄せられました。
 併せて、福島県・福島県交通対策協議会より自転車の安全利用について資料が届いておりますのでご覧ください。

福島県・福島県交通対策協議会より

  自転車の交通ルールを守りましょう.pdf

自転車点検が実施されました。

5月9日(木)避難訓練の後、放課後に自転車通学生の車両点検も実施しました。自分の安全を守る第一歩として、日頃から気を配るとともに、時間に余裕を持った登下校を心がけ、交通ルールを守って自転車を利用しましょう。