地域との関わり

地域との関わり

名付け親はだれだ?

 今秋岩瀬地区に須賀川特撮アーカイブセンターがオープンします。その壁面に描かれたシルエット怪獣のネーミング募集について、先日、須賀川市の文化振興課の方からご案内を頂戴しました。そこで、本校でも応募箱を設置し、ホームルームなどの時間を使って応募協力をさせていただきました。

 円谷英二監督は、CGやVRなどの技術がない時代に、知恵と工夫で見る人をわくわくさせてくれました。その業績を感じることができる施設のオープンが待ち遠しいです。

ねぶたへの思いを是非ご覧ください

 本年度は、新型コロナウィルス感染症の影響で「長沼まつり」が中止になってしまいました。本校も「長高ねぶた」と称して30年にわたり参加してきましたが、活気あふれる生徒の様子を皆さまにご覧いただく機会がなくなり非常に残念です。

 今回、長沼まつり実行委員会様よりご案内をいただき、長高ねぶたの写真などを展示させていただくこととなりました。ねぶたを通して受け継がれてきた長高生の思いについて、その一端をご覧いただければ幸いです。来年度は、中止となった2年分の思い、岩瀬農業長沼分校として開校して以来70年余り受け継いできた思いを、精一杯表現したいと思います。

 22日まで、長沼ショッピングパークアスク内に展示させていただいております。

 

ねぶた後援会総会を開催しました

 8月27日(木)に、ねぶた後援会総会を開催しました。関係の皆さまには、お忙しい中足をお運びいただきありがとうございました。特にPTA、体育文化後援会の役員の皆さまには、同役員会に引き続いての会合の参加となり、重ねてお礼申し上げます。また感染対策として体温計測やマスクの着用にご協力いただきましたことにも感謝申し上げます。

 後援会長からは、長年実施してきた「ねぶた」ができないのは残念だが、その代替であるイルミネーションに期待したいとの言葉を頂戴しました。制作担当者からは、その期待に応えられるものを制作したいという思いと、みんなで協力してひとつのものを作ることの教育的な効果の高さについて説明いたしました。

 統合にせよ、一つひとつの行事にせよ、須賀川の新しい時代を担う人材育成に資するものとして、集団内での役割を果たす第1歩として、丁寧に進める努力をしていきたいと思います。

【同窓会】同窓会総会を開催しました

 7月31日(金)に、同窓会総会を開催しました。新型コロナウィルスの全国的な感染拡大が懸念される中、出席者の皆さまには、「新しい生活様式」に基づいた対策(出席者の検温、手指の消毒の徹底等)にご協力いただきありがとうございました。

 総会では、社会情勢から多くの行事が中止・延期となり、本校生の学びについても大きな影響が出ることを心配する声がありましたが、同時に、在学生の活動と、大きく変化していく教育環境に対応できる充実した学校づくりに向けて今後も支援していくとの力強いお言葉をいただきました。学校や生徒、教育全般について意見を交わす場面もあり、有意義な時間となりました。

 期待に応えられる学校づくり、人づくりを目指して生徒・教職員一同努力して参ります。よろしくお願いいたします。

学校評議員会を開催しました

 去る6月17日(水)、学校評議員の方々をお招きし、委嘱状を手交したのち、第1回学校評議員会を開催しました。本年度は、新型コロナウィルス感染症対策の観点から、学校側の出席者を限定したうえで、短時間での開催となりましたが、評議員の皆さまからは、学校運営に係る示唆に富んだご意見をいただくことができました。今後とも宜しくお願いいたします。

長沼商工会様より、マスクを寄贈いただきました

 26日(火)、長沼商工会会長はじめ2名の方が来校され、「本校の教育活動に役立てていただきたい」とのご厚意でマスクをご寄贈くださいました。

 本校生徒を代表して、生徒会長・副会長が受領しました。今後、6月1日(月)から学校活動が徐々に本格化していくにあたり、有効に活用させていただき、第2波、第3波の流行を招かないよう高い意識を持ち続けたいと思います。

 地域の皆さまのご厚意に感謝するとともに、今後の学校活動につきましても引き続き宜しくお願いいたします。

  

 

 

 

 

布マスクを寄贈いただきました

 長沼地区ご出身の方(現在県外にお住まい)から、長沼地域の児童生徒の新型コロナウィルス対策に役立てていただきたい、とのご厚意で長沼市民サービスセンター様宛にお送りいただいた布マスクを、本校にも寄贈いただきました。

 本校生徒を代表して、生徒会長・副会長の両名が受領し、その様子を地元紙の皆さまにも取材していただきました。

 感染防止対策のために有効に活用させていただき、高校生の立場から感染の収束に向けて力になりたいと思います。どうもありがとうございました。

  

母の日

5月10日は母の日。「母の日」といえばカーネーションが最もポピュラーですが、今年は新型コロナウィルスの影響で花の流通が一部で滞ったと聞きます。そんな中、岩瀬農業高校さんからお声かけがあり、色とりどりのカーネーションを譲っていただきました。例年に比べ開花も少々遅れがちとのことですが、今後学校が活気を取り戻すのと歩調を合わせてきれいな花を咲かせてくれるのを心待ちにしています。

 岩瀬農業高校の校長先生はじめ教職員の皆さま、園芸科学科草花専攻生の皆さん、本当にありがとうございました。