第2学年

第2学年から

【H31入学】食事と栄養について学びました

 10月8日(木)の2年B組の家庭科の授業で、鏡石第一小学校の栄養教諭、藤島絵美先生をお招きし、「高校生のための栄養教室」を開催しました。

 生徒たちは、健全な心身を育む上での食事の重要性について、実習をとおして理解を深めていました。実習では、フレンチトーストをはじめとした朝食メニューの調理に取り組みました。実習終了後は、自分たちで作った料理をおいしそうに食べる姿が見られました。

 実習後には、生徒を代表して、熊田麻衣さんから講師の先生にお礼の言葉が述べられました。

 「人間は、その人が食べたものでできている」という言葉があります。当たり前のようですが、特に朝食は1日をスタートさせるエネルギーを補給する大事な食事です。この実習をとおして、その重要性を再認識できたことと思います。

 本事業については、10月12日(月)に、2年A組でも実施します。

【生徒の感想(抜粋)】

・あまり考えたことのない生活習慣病のことも学べてよかったです。

・朝食を食べないことが多かったので、今後は毎日食べたいと思いました。

・自分の体と向き合って気をつけながら食べたいと思いました。

 

 

0

【H31入学】校内の美化に取り組みました

 例年、長沼高校では、地域の美化に貢献するため、各学年で「美化活動」を行っております。しかし、今年度は、新型コロナウィルスの影響や天候不順により、例年どおりの活動がなかなか実施できずにいます。

 9月24日の2学年の美化活動も、天候に悩まされ校外での活動を中止しました。その代わりに、ふだん校舎内でなかなか行き届かない場所の清掃を徹底し、校内の学習環境の整備に努めました。

 これから季節は冬へと移り変わります。新型コロナウィルスに加え、インフルエンザ等の感染症も心配されます。「新しい生活様式」を念頭にしつつ、校内環境の整備に努め、健やかに学校生活を送りたいと思います。

 

0

【H31入学】自分の「こころ」と向き合いました

 9月10日(木)の総合的な探究の時間に、福島大学の佐藤先生をお招きし、「心の授業」を行いました。テーマは「ストレス・マネジメント」。自分が抱えるストレスとどのように向き合うかを考える講座でした。

 コロナウィルス感染症の影響をはじめ、大なり小なり他者と関わる中で、ストレスを感じることはあると思います。その向き合い方を考えるグループワークや課題に対して、積極的に取り組む姿が見られました。生徒達は、授業を通して、自分がこれまで取り組んできたストレス解消の取り組みをふりかえったり、学んだことを今後に生かしていこうという思いを新たにしたりしていました。多くの生徒にとって、学びの多い時間になったようです。

 

 

 

0

【H31入学】税について考えました(総合的な探究の時間)

 7月16日(木)の総合的な探究の時間では、2学年を対象に、税理士の方をお招きして「租税教室」を開催しました。講義では、税の種類や使い道などについて、資料をもとにわかりやすく説明していただき、ふだんあまり身近に感じることのない「税」について、理解を深めていました。また、税の使い方や集め方に対して、「選挙」によって意見を表明する大切さを実感する生徒も少なからずいました。この授業をとおして芽生えた「主権者」としての意識を忘れず、これからの社会づくりに寄与してほしいと思います。

0

【H31入学】学年レクリエーションを開催しました

6月17日(水)、2学年はA・B組合同でのレクリエーション企画として、体育館でのドッジボールを行いました。長い一斉休校期間が終わって2週間とちょっと、まだ体力的にベストコンディションには回復していないようにも見えますが、それでも一つのボールをめぐって熱戦を繰り広げていました。

 

0

解団式

那須高原SAにて解団式を行いました。天候に恵まれ、怪我や事故、トラブルも無く無事に修学旅行を終える事が出来ました。生徒達はこの4日間に沢山の思い出を作りながら、同じ学年の仲間として互いの絆を深めることが出来たのではないかと思います。

0