第2学年

【H31入学】食事と栄養について学びました

 10月8日(木)の2年B組の家庭科の授業で、鏡石第一小学校の栄養教諭、藤島絵美先生をお招きし、「高校生のための栄養教室」を開催しました。

 生徒たちは、健全な心身を育む上での食事の重要性について、実習をとおして理解を深めていました。実習では、フレンチトーストをはじめとした朝食メニューの調理に取り組みました。実習終了後は、自分たちで作った料理をおいしそうに食べる姿が見られました。

 実習後には、生徒を代表して、熊田麻衣さんから講師の先生にお礼の言葉が述べられました。

 「人間は、その人が食べたものでできている」という言葉があります。当たり前のようですが、特に朝食は1日をスタートさせるエネルギーを補給する大事な食事です。この実習をとおして、その重要性を再認識できたことと思います。

 本事業については、10月12日(月)に、2年A組でも実施します。

【生徒の感想(抜粋)】

・あまり考えたことのない生活習慣病のことも学べてよかったです。

・朝食を食べないことが多かったので、今後は毎日食べたいと思いました。

・自分の体と向き合って気をつけながら食べたいと思いました。