生徒会

生徒会活動

【生徒会】立会演説会・役員選挙を実施しました

 11月18日(水)、立会演説会・役員選挙を実施しました。

 今回選出される生徒会役員は、須賀川高校との統合計画が発表されている令和4年度に向け、いろいろな準備や調整を求められるとともに、運営の中心として、さまざまな「長沼高校最後の生徒会行事」を取り仕切る、重要なポジションを担います。

 立候補者からも、応援演説者からも、生徒会活動にかける思いが述べられました。生徒の皆さんの聴衆としての態度と合わせて、非常に立派だったと感じました。

 役職はそれぞれ違っても、生徒会役員として等しく責任を負う立場です。選ばれた皆さんは、その責任を全うできるよう頑張ってください。また、それ以外の皆さんも、生徒会組織の一員として、生徒会活動を盛り上げてください。

 

【長高が燃えた2日間】校内スポーツ大会閉幕

 校内スポーツ大会2日目、昨日の予選リーグの結果を受けて、決勝トーナメント(順位決定戦)が行われました。各種目とも、熱のこもった試合が繰り広げられました。少人数のため、種目かけもちで出場する生徒が多く、試合順の変更など工夫しながらの大会運営となりました。その結果、クラス対抗綱引きは中止となりました。

 プレーはもちろん、審判や補助役員などに多くの一般生徒が関わってくれ、選手もそういう状況を理解して試合に臨んでくれたことで、スムーズに大会が運営されました。体育館への入館時に、サンダルがしっかり揃えられていたところにも、フェアプレーの精神が発揮されていました。

 もちろん、生徒会役員や体育委員が中心となり、大会の準備を進めてくれたことが基本となっていたことは言うまでもありません。

 まさに、一人ひとりが主役となったスポーツ大会でした。皆さんお疲れさまでした。

【大会成績】

バスケットボール  ①1-B ②3-B ③3-A

バドミントン男子  ①3-B ②2-B ③1-A

バドミントン女子  ①2-A ②3-A ③3-B

バレーボール    ①3-B ②3-A ③2-B

卓球        ①3-B ②2-B ③1-B

総合        ①3-B ②3-A ③2-B

【大会の様子】

 

 

【スポーツの秋到来】校内スポーツ大会開幕!

 新型コロナウィルス感染拡大の影響で、いろいろな行事が中止や延期を余儀なくされてきましたが、秋の訪れに合わせて、校内スポーツ大会が開催できるはこびとなりました。日程の変更等により、特に生徒会役員や体育委員のみんなにはいろいろな苦労があったことと思いますが、無事開催できることを感謝したいと思います。

 1日目は各種目の予選リーグが行われました。普段の授業で見る姿とはまた違った様子が見られ、学校行事って大切なんだなあと実感させられました。

 明日は各種目の決勝トーナメント及びクラス対抗綱引きが行われます。

【 準備は万端です 】

【 こちらの準備も万全です 】

  

 【開会式】体育委員長から、最後まで全力でプレーする決意が述べられました。

 

 【1日目の競技】熱戦が繰り広げられました。

 

 

 

交通安全に努めましょう:自転車安全点検

 7月17日(金)、梅雨の合間をぬって、自転車通学生が使用する自転車の安全点検を実施しました。ブレーキのきき具合などを確認し、日々の通学の安全確保に努めました。

 自転車通学生が被害に遭う事故は毎年のように報告されていますが、近年は、自転車利用者が加害者となる死亡事故の例も報告されています。その多くが、「スマホを操作しながら」「イヤホンで音楽を聴きながら」「スピードを出しすぎて」という、周囲の安全を顧みない自己本位な運転により引き起こされています。本校では、遠距離の自転車通学者も少なくありません。駐輪場の前には、同窓会から寄贈された「交通安全の碑」があります。その思いを胸に、被害者、加害者いずれにもならない安全運転を心がけてほしいものです。

学校生活に彩りを:緑化活動

 令和2年7月豪雨で被災された地域の皆さまには、衷心よりお見舞い申し上げます。福島県でも一部で警報が発令される時間帯があったりと、油断できない状況であります。そのような中ではありますが、比較的穏やかな頃合いを見計らいながら、緑化委員の生徒たちが学校花壇への花苗の植え付けを行いました。

 緑の募金学校緑化活動促進事業の取り組みとして、県森林・林業・緑化協会様からの助成をいただき、ラベンダー、ブルーサルビア、ベゴニアの花苗100本弱の植え付けを行いました。花壇の雑草駆除では苦労する場面も見られましたが、協力して花壇を整備することができました。きれいに花壇を彩る日が待ち遠しいです。