沿革
福島県立岩瀬農業高等学校長沼分校
 昭和23年 7月 1日 長沼町立長沼小学校内に開設し、定時制課程農業科及び家庭科を設置
 昭和24年10月 1日 福島県立福島高等学校の通信教育併修開始
 昭和24年12月 1日 季節別科開設
 昭和25年12月 1日 季節課程を併置
 昭和26年 4月 1日 定時制課程普通科を設置し、農業科及び家庭科の募集停止
 昭和28年 1月20日 長沼町大字長沼字殿町2番地に移転(旧公立岩瀬病院長沼分院を改築)
 昭和40年 3月27日 長沼町大字長沼字子ッコ橋58番地に移転(長沼中学校旧校舎)
 昭和42年 4月 1日 全日制課程を設置し、定時制課程の募集停止
 昭和42年11月13日 創立20周年記念式典挙行
 昭和46年 4月 1日 学級増認可(募集定員92名) 

福島県立須賀川高等学校長沼分校
 昭和47年 4月 1日 福島県立須賀川高等学校に所属移管し、創立記念日を7月1日に設定
 昭和48年 4月28日 体育館新築(面積915.2㎡)完成し、落成式挙行
 昭和48年 8月20日 敷地拡張(面積17,225㎡〔テニスコート分393㎡増加〕)
 昭和49年 4月 1日 学級増認可(募集定員135名)
 昭和50年 5月28日 校歌制定
 昭和52年10月12日 新運動場造成工事完成(面積22,600㎡)
 昭和53年 2月15日 校章制定
  

福島県立長沼高等学校
 昭和53年 4月 1日 福島県立長沼高等学校として独立
 昭和53年 8月 7日 全国高校総合体育大会で女子ハンドボール部第3位入賞
 昭和53年 8月19日 独立記念式典挙行
 昭和54年 8月 8日 独立記念碑建立
 昭和54年11月16日 校舎改築完成・創立30周年記念式典挙行
 昭和54年12月25日 柔剣道場建築工事完成(面積350㎡)
 昭和55年 3月31日 創立30周年記念誌「長高三十年」発行
 昭和56年 1月17日 和室建築工事完成(面積130.84㎡)
 昭和59年 3月27日 運動部室完成(面積79.65㎡)
 昭和59年11月16日 庭球コート造成工事完成
 昭和61年 1月16日 運動部室完成(面積79.65㎡)
 昭和62年 1月30日 水泳プール完成(25m×7コース)
 昭和62年 6月27日 独立10周年記念及びプール竣工記念式典挙行
 平成 4年 3月26日 青春歌制定
 平成 5年10月21日 企業体験学習(2年生)実施
 平成 6年 9月12日 交通安全の碑建立・校旗掲揚台設置
 平成10年 6月20日 創立50周年・独立20周年式典挙行
 平成14年 1月15日 北海道長沼高等学校との姉妹校盟約締結
 平成17年 4月 1日 市町村合併により所在地が「須賀川市長沼字子ッコ橋58番地」に変更
 平成21年 3月19日 体育館耐震補強工事完成
 平成23年 2月17日 校舎耐震補強工事完成
 平成24年 4月10日 募集定員定員変更 募集定員80名(2学級)